敦賀のことを勝手に発信中…(更新は不定期です)

敦賀まつりの詳細が発表されました。

敦賀市役所のホームページに敦賀まつりの詳細がアップされていました。

http://www.city.tsuruga.lg.jp/about_city/news_from_division/sangyoukeizai_bu/syokoboeki_ka/tsurugamatsuri.html

今年は、週末開催なんですね。これは混雑しそうです(;^_^A

気比の長まつり。

9月2日(土)午後からは宵山巡行(実は一度も見たことがありません・・・)。

気比神宮前の通りを中心に、宵山の上で子どもさんたちが踊りを奉納しながら、お囃子に合わせて市内を歩きます。

9月3日(日)は朝から神輿渡御と御鳳輦巡行が行われます。

お子さま連れの方は敦賀駅前通りのお祭り広場がオススメです。

15時からは気比神宮前の神楽通りと海に向かう相生通りでカーニバル大行進が行われます。市内の企業さんや団体さんが趣向を凝らしたパフォーマンスをしながら道路を練り歩きます。この模様は地元ケーブルテレビで生中継されます。

そして最終日、9月4日(月)は、山車巡行。6基の山車が市内を練り歩きます。お昼頃には一度、気比神宮に集まります。その時はシャッターチャンスです!
数年前から子供御輿もいます。今年も登場するのでしょうか。

そして午後には民謡踊りの夕べが行われます。こちらは本町通りを市内の町内会や子ども会、団体の皆さんが民謡踊りを踊ります。

ちなみに。
敦賀祭りというと、上に書いたようなことが主な行事としてフィーチャーされますが、実は、気比の長まつりといって有名なくらい、祭りの期間が長いのです。

9月2日は宵宮祭、3日は神幸祭、4日は例大祭。5日~10日までを後祭、15日の月次祭で終わるというとても長い間祭事が行われる、珍しい大祭なんです。

http://tsurugamatsuri.info/information/

敦賀まつりの間、商店街は屋台でいっぱい!

敦賀の町は敦賀駅前通り商店街から白銀商店街、本町商店街、神楽商店街、相生商店街と、とっても距離が長いです。

そのすべての商店街にはアーケードが設置されていますし、道幅も広いです。敦賀という町はご多分に漏れず車社会ですので、普段アーケードを歩く人はまばらですが、このお祭りの期間だけは人でごった返します。

特に、白銀商店街から神楽商店街までの間は屋台がびっしり並んでいますので、大変な混雑になります。

敦賀に来たころからこの広さ、そして長さだったので、もしかしたらこのお祭りに合わせてアーケードの道幅が広いのかもしれませんね。

商店街にあるモニュメントも要チェック!

ちょっと屋台の陰に隠れてしまって見えづらいのですが、敦賀駅前商店街から本町商店街までの間に「あるモニュメント」があります。

そのあるモニュメントとは、あの松本零士さんの作品、銀河鉄道999と宇宙戦艦ヤマトです。

このモニュメントは、敦賀港開港100周年を記念して設置されました(松本零士さんとは全く縁もゆかりもないのですが)。

詳しくはこちらのサイトに掲載されています。

http://www.tsuruga.or.jp/moni/

新しくできたキッズパークつるがが無料開放(9月2~4日)

アクアトムという施設を閉館したあと、その活用方法についていろいろ議論を重ねていたようですが、2017年3月26日に新しくキッズパークつるがとして生まれ変わりました。

ネット遊具『スーパーコクーン』(5階建て分くらいの高い網)やボールプール、クライミングウォールなどがある施設です。

普段は入場料(4歳未満は無料、小学生以下は100円、中学生以上は200円)がかかりますが、敦賀まつりの期間中(9月2日~4日)、無料開放されるようです。

施設の地下に駐車場がありますが、ほぼ日中は駐車することはできないと思いますので、少し遠くなりますが、駅前駐車場または白銀駐車場に車を停めて、徒歩またはバス移動をおすすめします(バスなら神楽バス停で下車)。

ちなみに駅前駐車場はJR敦賀駅を目指していただければいいですし、白銀駐車場はちょっとわかりにくいのでマップを貼り付けておきます。

バス情報はこちらをチェックしてみてください。

http://www.city.tsuruga.lg.jp/kurashi/doro_kotsu/basu/komyunitibasu/community-bus_jikoku.html

9月と言っても結構な暑さです。くわえて人混みですので、水分補給と時間的余裕を持って敦賀まつりを楽しんでいただけたらいいなと思います。