杉木立に囲まれた国宝「明通寺」

福井県の風景

福井県小浜市は若狭の小京都と呼ばれていますが、国宝や重要文化財などに指定されている寺社、仏像などが多く点在しています。

その中でも一度は訪れてほしいのが「明通寺」。本堂と三重塔が国宝に指定されています。

何度訪れてもその佇まいは静かですが、季節ごとに違った顔も見せてくれます。

道沿いにある駐車場(無料)に車を停め、赤い橋を渡って歩いていくと山門が見えてきます。

この石段、見てもらってもお分かりのとおり、結構きついのでゆっくり休みながら登る人が多いようです。

ちょうどわたしが行ったときには住職さんが本堂で明通寺についてお話をしてくださいました。

若狭国宝 明通寺

小浜市は先ほども書いたとおり、寺社や仏像など見どころはたくさんあるのですが、それらが小浜市内から離れたところにあるため車がないと見て回ることは難しいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました